Pornhub、AIで100年前のアダルト映画20本をカラー化「今日は家に帰るのが待ちきれない!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

※本記事はアダルトな内容を取り扱っています(画像は公式サイトより)



アダルト動画サイト「Pornhub(ポルノハブ)」は、人工知能(AI)技術を活用し、1980年代〜1940年代のアダルト映画を復元してカラー化するプロジェクト「Remastured」を立ち上げた。すでに公式サイトを公開している。

海外のSNS上では「すごい!」「これはクールだ!」「今日は家に帰るのが待ちきれない!」などのコメントが見られる。

史上初めてキスを撮ったのは発明王エジソン

今回、Pornhubがカラー化したのは1890年代〜1940年代の20作品におよぶ。

史上初めてキスをフィルムに収めた『M・アーウィンとJ・C・ライスの接吻(The Kiss)』(公式サイトより)

1896年に発明家のトーマス・エジソンが製作した『M・アーウィンとJ・C・ライスの接吻(The Kiss)』は、史上初めてキスをフィルムに収めた作品とされる。公式サイトによると、公衆の面前でのキスが違法とされていた当時のアメリカでは、同作品はわいせつなものと非難されたという。

ニュースバラエティサイトのカラパイアの記事によると、同作品は公序良俗に反するという理由により検閲で上映が中止された。初めて上映中止になった映画とも言われているとのこと。トーマス・エジソンは「世界初のポルノ監督」と言えるだろう。

>>ニュースバラエティサイトのカラパイアの該当記事

男性1人、女性2人の「3P」を描いたアダルト映画が多い

「アダルト映画と言うものの、単なるキスだけか……」と思った人もいるかもしれないが、本サイトにはもっと攻めた映画もたくさんある。

「3P」を描いた『The Hotel D’or』(公式サイトより)

1908年の『The Hotel D’or』は、カーペットに掃除機をかけていたメイドの女性がベッドで自慰行為を始める。男女の客がメイドの自慰行為に気づき、3人でオーラルセックス、セックスにいたる。いわゆる「3P」ものだ。

勃起した男性器が画面にでかでかと映る場面もある『The Three(some) Musketeer』(公式サイトより)

1920年の『The Three(some) Musketeer』は男女によるディープキス、女性器への愛撫、セックスの場面がある。その後、もう1人の女性が登場し、「3P」にいたる。この映画では勃起した男性器が画面にでかでかと映る場面もあるから驚きだ(※最後に言及するが、これらの映画は「無修正」である)。

そのほか、1921年の『The Horny Haberdashery』、1924年の『The Voyeur』、1925年の『The Carnal Convent』なども「3P」ものだ。ただし、男性1人、女性2人であることは共通している。

男性2人、女性2人の「4P」ものを描いた『Tea Time a Four-way from back in the Day』(公式サイトより)

1925年の『Tea Time a Four-way from back in the Day』は男性2人、女性2人の「4P」もの。ほんの少し男性同士、女性同士による性的な行為も見られる。同じく、1925年の『Schoolroom Spanking』は男性3人、女性1人の「4P」ものである。

複数人による性的な行為を描いた映画では、男性中心的で女性の人数のほうが多いのは、当時が現在以上に男社会だったことが関係しているかもしれない。もちろん、単にPornhubのセレクトによるものの可能性もあるが……。

約10人の女性が裸になる映画、盗撮や緊縛を描く映画も

時代を追うごとに過激さはもちろん、セクシャリティや性的な表現も現代的になってくる。

10人ほどの女性が裸になる場面がある『Black Mass』(公式サイトより)

1925年の『The Fanciful Fireman』、1928年の『Black Mass』は10人ほどの女性が裸になる場面がある。

男性同士がアナルセックスをする場面もある『Surprised by the Guard』(公式サイトより)

1930年の『Surprised by the Guard』は、若いフランス人農家の娘が洗濯をしているところに男の兵士がやってきて、2人が性的な行為を始める。ほかの男の兵士がその様子を見つけ、3人での性行為にいたる。

同作品に登場するのは男性2人、女性1人である。しかも、男性がもう1人の男性の性器を口に含んだり、アナルセックスをしたりする場面まである。

多種多様な性的な行為が見られる『Family Spirit』(公式サイトより)

本サイトでは最後の作品である、1948年の『Family Spirit』は筋書きがあまりないものの、盗撮、緊縛、男性2人、男女、女性2人など、多種多様な性的な行為が見られる。

Pornhubにある10万本のアダルトビデオや画像を学習

AIを活用したカラー化(Twitterより)

公式サイトによると、乳首や男性器などの微妙な色合いを表現するには、アルゴリズムの経験が不足していた。そこで、今回は機械学習とPornhubにある10万本のアダルトビデオや画像を使ってAIに学習させ、現代の視聴者向けにカラー化したという。

なお、これらの映画はAIによるカラー化という意味では「修正」しているが、モザイク加工を施しているか・施していないかという意味では「無修正」である。記事内では「きわどくない場面」の画像の使用に留めた。「きわどい場面」が見たい人は公式サイトを覗いてほしい。