1000円のPython入門などAIやデータサイエンスの学習コンテンツ、Preferred Networksが提供

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Preferred Networks(PFN)は12月7日から、人工知能(AI)およびデータサイエンスを基礎から学びたい大学生・社会人向けに、機械学習・深層学習の基礎学習コンテンツ4種を、個人向けオンラインAI人材育成講座「SIGNATE Quest」のマーケットプレイスで提供開始した。

今回、提供する学習コンテンツは「ディープラーニング入門:Chainer チュートリアル」のカリキュラムをベースにしている。「PyTorch」の使い方だけではなく、項目ごとの習得度合をチェックできる確認クイズなども用意した。

1.Python入門(1000円/30日間)
a)変数 b)制御構文 c)関数 d)クラス

数学基礎(1000円/30日間)
a)機械学習に使われる数学 b)微分の基礎 c)線形代数の基礎 d)確率・統計の基礎

機械学習とデータ分析(3000円/30日間)
a)単回帰分析と重回帰分析 b)NumPy入門 c)scikit-learn入門 d)Pandas入門 e)Matplotlib入門

ディープラーニング入門(2000円/30日間)
a)ニューラルネットワークの基礎 b)PyTorchの基礎 c)PyTorchの応用

PFNはこれまで小学生向けプログラミング教材「Playgram」、高校・高専・大学生向け「実践! Chainerとロボットで学ぶディープラーニング」、大学生・社会人向け「Chainerチュートリアル」「メディカルAI専門コース オンライン講義資料」など、さまざまなユーザーにあわせてコンピュータサイエンス教育のためのコンテンツを開発・提供してきた。

PFNは今後も、初等教育からリカレント教育まで、すべての世代に質の高いコンピュータサイエンスの学習機会を広く提供することを目指すとしている。

>>ニュースリリース

Pythonを学べるサイトやコンテンツは?

なお、Ledge.ai編集部では、Pythonについて、機械学習に用いられる理由やおすすめのサイト・コンテンツなどを解説している。気になる人は、以下の記事をチェックしてほしい。