オンラインプログラミング学習Progate、人気言語1位は「HTML & CSS」で去年と変わらず

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はUnsplashより

株式会社Progateは1月18日、2021年1月〜12月にオンラインプログラミング学習サービス「Progate」で実施したレッスンを集計した結果、「HTML & CSS」が1番人気だったことを発表した。

そのほか、2位は「JavaScript」、3位は「Python」、4位は「Java」、5位は「SQL」で、3位までの順位は去年と変わらなかった。

昨年は4位は「Ruby on Rails5」、5位は「Java」で、「SQL」は7位だった。DX(デジタルトランスフォーメーション)推進の影響もあって研修としてProgateを導入する法人が増え、自社のデータ分析のためにSQLを学ぶ事例があった。また、エンジニア職ではない人がSQLを学んでマーケティングに活用するケースも増えている。

学習以前はエンジニアの力を借りなくてはならず、簡単な仮説検証の際にも時間がかかっていたところ、自身でSQLを用いてデータを分析することで、素早い仮説検証と改善が可能になったという。

上位5位の人気言語は以下のとおり。

  • HTML & CSS:Webページの見た目を作成するときに使用される言語。サービス開始時から最も人気の高いレッスン。
  • JavaScript:Web開発に必須とされる言語。JavaScriptを利用してできることは多岐にわたっており、現在はほぼすべてのWebサイトで使用されている。
  • Python:Webアプリケーション開発や機械学習、統計処理などさまざまなことができる言語。GoogleやFacebookなどの著名なIT企業でも開発言語として採用されている。
  • Java:システム開発、Web開発、アプリケーション開発など、さまざまな開発に利用される言語。デスクトップアプリ、Androidアプリの開発でも多く使われる。
  • SQL:データの操作や管理ができるデータベース言語。データの集計や分析など、開発以外の現場でも利用される。

>>ニュースリリース