導入や運用にかかる時間を5割も削減するAIチャットボット、無料プランが開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルズシステム株式会社は11月6日から、ユーザーからの問い合わせに特化する、人工知能(AI)チャットボット「Roanna(ロアンナ)」の無料プランを提供開始した。Roannaは自治体や大学、企業にも採用されており、ヘルプデスクやカスタマサポートとしても活用するという。無料プランの提供はAIチャットボット業界初とのこと。

Roannaは、日本語をベースに作成した日本製の自然言語処理技術「NSU(Natural Sentence Understanding)」を搭載。音声やテキストでの自然言語の質問に対して、言い回しや言葉のニュアンス、質問の意図を理解し、既存の回答のなかから自動で回答する。言い換え登録や辞書登録などは不要という。

また、Roannaはこれまで設定に時間が取られていたAIチャットボット構築のためのシナリオ設計や、言い回し登録は必要ない。導入や運用にかかっていた時間を50〜80%削減できるとする。

さらに、Roannaでは「どのような質問があったのか?」、それに対して「回答できたのか?」「回答できなかったのか?」をモニタリングすることで、ユーザーの悩みだけではなく、潜在的な悩みや自社サイトの細かい改善点を見直す機会を得られるという。質問が来た時間帯や曜日など自然言語データを経営資源として活用することも可能だ。

なお、今回提供開始する無料プランには「質問回答機能」「音声入力機能」「Q&Aの回答機能」「応対履歴管理」「レポート/分析(一部機能)」を搭載している。

無料プランの登録方法は以下のとおり。
1.無料プラン登録フォームから申し込み。
2.3営業日以内に、担当者がアカウントをメールで発行してくれる。
3.自社ホームページに管理画面の基本設定および発行タグを設置。
4.自分自身もしくは、自社ホームページ担当者でタグを設置する。
5.Roannaを運用開始できる。

>>ニュースリリース

Roannaのような対話できるAIの歴史や仕組み

なお、Ledge.aiでは、Roannaのような人と対話できるAIの歴史や仕組みについて、過去に解説している。興味のある人はチェックしてみてほしい。