第3新東京市で綾波レイと同じマンションに住める?ミニチュア世界の「物件購⼊プログラム」テスト販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

「労務ロボ」などメタバースでの⼠業サービスを扱う株式会社Robot Consultingと、東京・お台場エリアに誕⽣したアジアNo1の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズTOKYO」(以下、スモワル)を運営する株式会社SMALL WORLDSは2022年11月9日(水)、同テーマパーク内のミニチュア物件の購入サービスの共同開発と販売を発表した。

ミニチュア世界に住める「住⺠権」に続き、ミニチュア世界の「物件購⼊プログラム」のテスト販売を実施することとなった。

第3新東京市のマンションの一室を内装をアレンジできる「物件購⼊プログラム」

「物件購⼊プログラム」とは、ミニチュア世界の建物模型や部屋模型、模型⾞両などにかかる権利を購⼊できるサービスだ。たとえばマンションの1室の場合、内装や家具のミニチュアを購入者が選択。居住する⼈やペットを3Dスキャンして部屋を1/80スケールのミニチュアで制作する。すべてが⼀品物にかかる権利であり、販売数量は限定されるという。

今回は第一弾として、2022年11⽉14⽇(⽉)から『新世紀エヴァンゲリオン』作中の 「第3新東京市」エリアの綾波レイが住むマンションの別棟12室と、「世界の街」エリアのアジアゾーンのビル1棟にかかる権利をテスト販売する。

同プログラムは、スモワルがDreamVerseと開発中のメタバース上でも購⼊や転売ができるように開発を進めている。ロボットコンサルティングは、メタバースでの⼠業サービスを展開しており、今回のテスト販売をきっかけに、今後メタバースでの物件販売も視野に⼊れ、メタバース上でのプラットフォームを開発していく予定。

内覧会の申込み・相談

物件購⼊プログラムの相談メールより要問い合わせ。2022年11⽉21⽇(⽉)から内覧会の案内などを連絡するという。
property-ownership-team@smallworlds.asia

【公式WEBサイト・公式SNS】
スモールワールズ TOKYO公式WEBサイト:http://www.smallworlds.jp/
スモールワールズ TOKYO公式Instagram:https://www.instagram.com/smallworlds_official/
スモールワールズ TOKYO公式Twitter:https://twitter.com/smallworlds2020
スモールワールズ TOKYO公式フェイスブック:https://www.facebook.com/smallworld2020/

>>ニュースリリース