スマホで撮影するだけでAIが肌診断 自分にあったスキンケアがわかる

このエントリーをはてなブックマークに追加

コスメ専門店ROSEMARY(ローズマリー)は9月29日、スマホで簡単に肌診断ができるAI肌診断サービス「スマホde肌診断byROSEMARY」をスタートした。

「スマホde肌診断byROSEMARY」は、スマホのカメラで顔写真を撮影するだけで、AIが今の肌状態を分析し、自分にぴったりのスキンケアアイテムが見つけられるというサービス。毎日の肌状況をひと目で確認し、必要なケアを把握できる。

化粧品販売員や研究者、メイクアップアーティストなど200名以上の美容のプロの知見が入った株式会社Noveraが提供するAI肌診断サービス「viewty skin checker」を導入した。

独自のAI診断システムを駆使し、肌の状態をシワ、キメ、透明感、うるおい、毛穴、肌質の7項目で測定・評価し、肌診断結果に応じて美容のプロである現役スタッフがスキンケアアドバイスとケア商品を勧める。

ローズマリーは「毎日忙しい現代社会では、日々変化する肌状態に気が付けず、知らないうちに肌への負担が偏っています。『スマホ de 肌診断 by ROSEMARY』はそんな忙しい現代人に向けて、ご自身の肌を見つめる時間をサポートします」とアピールしている。

「スマホde肌診断byROSEMARY」の利用方法は以下のとおり。

  • 1)「肌診断スタート」ボタンをクリック
  • 2)画面の案内に従い、撮影環境を整える
  • 3)表示されるか顔枠内に顔をあてはめ撮影。診断スタート
  • 4)診断結果から、今の肌状況をチェック
  • 5)診断結果をもとに、美容のプロである現役スタッフからのアドバイス・オススメアイテムを紹介

>>ニュースリリース