セガ、社内勉強会用の数学資料150ページ超を無料公開「これはすごい」「素晴らしい!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社セガは6月15日、公式ブログにおいて、社内向けの勉強会用のPDF資料「基礎線形代数講座:線形代数 回転の表現」を一般公開したと公表。SNS上では「これはすごい」「素晴らしい!」「AI(人工知能)を学んでいるのですが、数学の知識は重要ですよね」などのコメントが見られる。

資料は150ページ以上で、各講の標題は以下のとおり。

  • 第1講:イントロダクション
  • 第2講:初等関数
  • 第3講:ベクトル
  • 第4講:行列 I:連立一次方程式
  • 第5講:行列 II:線形変換
  • 第6講:行列 III:固有値・対角化
  • 第7講:回転の表現 I
  • 第8講:回転の表現 II

線形代数は、微積分と並び理工系の科学・技術の諸分野で基礎中の基礎として用いられる数学の分野で、ゲームでは主に3DCGの技術的基礎として応用されている。昨今のAIブームでも話題になった。

勉強会では、高校数学を駆け足で復習した後、主に大学初年度で学ぶ線形代数の基礎の学び直し、および応用としての3次元回転の表現の基礎を取り扱う。

公式ブログでは「線形代数 基礎の本質的な部分をできるだけ簡潔に分かりやすく学べるように全体を組み立ててみました。各項目を学ぶ順番や手法、一部は定義すら一般的なものと違う(例:行列式)こともあります。いわゆる『大人の学び直し』ではあるのですが、内容はガチの数学となっています」と述べている。

>>公式ブログ(該当投稿)