無料で使えるAI文章校正サイト タイプミスや漢字のチェックなど25種類に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ゼンプロダクツは2022年1月7日から、AI文章校正ツール「Shodo(ショドー)」の無料版を提供開始した。

今回提供開始したのは、ゼンプロダクツが2021年7月13日から提供している、AI校正を備えた記事の執筆・レビューに特化したクラウドサービス「Shodo」の無料版。Shodo無料版では製品版よりも機能が制限されるが、タイプミスや同音異義語、日本語の間違いのチェックなど、25種類の校正機能を提供する。

アカウント作成は不要で、Shodo無料版のページに移動して、校正したい文章を入力するだけで準備完了。AI校正を実行すると、入力した文章のうち間違いだと思われる単語や表現をピックアップし、修正案を提案する。

【Shodo無料版の仕様】
・ 利用料金:無料
・ アカウント作成:不要
・ 校正する機能:全25項目(同音異義語のチェック、ら抜き言葉のチェックなど)
・ 対応ブラウザー:Windows/macOSのGoogle Chrome、Microsoft Edge、Firefox、Safari

>>ニュースリリース