7/21無料オンラインセミナー 物体検出・測距ソリューション 製造現場の安全監視を実現するエッジAI

このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社マクニカは7月21日(水)に、「製造現場の安全監視をエッジAIで実現 物体検出・測距ソリューション」と題した無料オンラインセミナーを開催する。参加費は無料だ。

本セミナーは、AIにより建設現場の安全確保を実現したいとお考えの方にオススメとなっている。

建設現場のニーズを集約したエッジAIソリューション

屋外・屋内で昼夜問わず行われる建設作業には、クレーン車の下で起きる巻き込まれ事故や、落下物による事故のリスクがあり、作業員の安全確保が最重要課題として挙げられている。すべての動体を検知するとなると誤検知が多発し危険察知の役割を果たさないといった問題があるが、ディープラーニング技術を活用することにより、人間と同じように人と物体を区別して認識することが可能だ。また、この技術は人手不足の課題解決として現場作業員の配置効率化にも応用できる。

マクニカが今回開催するセミナーでは、これらの実現に向けてまず検証を開始したいと考える方に、早期導入が可能なエッジAIソリューションを紹介してもらえる。マクニカでは導入後の運用・保守までを見据えたサポート体制もあるため、従業員の安心や安全をAIで実現したいと検討している方は、ぜひとも本セミナーをチェックしてみてほしい。

セミナーの講師は、 株式会社マクニカ クラビス カンパニー ビジネスソリューション第2統括部営業第1部第2課 田中 翔志也氏が務める。

セミナー概要

製造現場の安全監視をエッジAIで実現
主催:株式会社マクニカ
日時:2021年07月21日(水) 13時-14時(受付12:30-)
会場:オンライン
アジェンダ:
・ディープラーニング活用で安全確保を実現する建設現場
・安全監視ソリューション紹介
 人物検知、障害物検知、測距(悪天候時も対応)
・作業効率改善ソリューション紹介
・インフラの整備 エッジコンピューティング 屋外用AIBOX (IP6x防塵、防水、耐衝撃対応)等
・遠隔管理