専門的な知識は不要!プログラミング不要の機械学習ツール「SKyFox」でデータ分析をしてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回紹介する「SkyFox」は、セカンドサイト株式会社が手がける機械学習の自動化ツールです。この記事ではSkyFoxを使い、分類モデルをノーコードで作成します。

1.データのダウンロード

無料トライアルでログインすると、この画面になります。

左側のサンプルデータを選択すると、学習用と予測用のデータをダウンロードできます。今回は、予測用のデータのコンパージョンが1となる確率を予測するモデルを作成します。

2.モデルの作成

ホームに戻り、モデルの追加を選択すると、この画面になります。

学習用のデータをアップロードし、目的は分類を選択します。

今回は、コンバージョンの確率を予測するので、予測対象をコンバージョン、分析対象はそれ以外のデータを選択します。

次に進むと、さまざまな分析のオプションを選択できます。今回はすべて初期の設定のままにします。

最後は確認画面となります。問題なければ「モデルを作成」をクリックします。

3.予測する

モデルの学習が終わると、ホームに作成したモデルが現れるので、選択します。

このように学習結果の詳細を見ることができます。ここで、モデルの適用を選択します。

今回は、予測用のデータをアップロードし、予測確率のみを選択します。

モデルを適用させると、予測データのコンバージョンが1となる確率を見ることができます。

最後に

今回は、SkyFoxを使い、まったくコードを書かずに、データ分析ができました。SkyFoxでは、今回のデータだけではなく、ツールのデータ収集からさまざまなデータも使えます。専門知識や難しい設定は必要なく、ワンクリックでできるので、試してみてください。