AIで写真の空をすぐに置き換えられる無料サイト、80以上の空に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像は公式ブログより

ACワークス株式会社は2021年1月13日、公式ブログにおいて、人工知能(AI)におけるディープラーニング(深層学習)技術により、写真の空を置き換えられるサービス「空AC」を公表した。価格は無料で、置き換えた画像はダウンロードできる。

操作方法は、空の写っているJPEGあるいはPNGの写真をアップロードし、置き換えたい空の画像を選択するだけ。AI技術により、写真の空を自動で検出し、希望する空に置き換えてくれる。80以上の空に対応しており、自分の空の写真をアップロードすることもできる。詳しいイメージは以下の画像を見てほしい。

公式ブログより

公式ブログより

公式ブログより

公式ブログより

公式ブログより

公式ブログより

従来、「Adobe Photoshop」などのツールを使用し、写真に写る空を別の写真の空に置き換える場合は、空の部分を手動で正確に切り取り、もう一方の写真の空を合成する必要があった。

一方で、「空AC」は、AIが写真を自動的に分析することで、写真に写る空の部分を識別し、別の写真の空にシームレスに置き換えてリアルな写真を生成できる。また、本サービスは「U-Net」というディープラーニング技術を採用しており、より少ないトレーニング画像で、より正確なセグメンテーションができるよう改良を施したとのこと。

>>公式ブログ(該当ページ)

AIで写真の空を置き換え可能に、Photoshopの新機能

なお、Ledge.ai編集部では、Adobe Photoshopにおける「空を置き換え」機能について詳しく報じている。本機能では、写真の空を手早く選択して置き換え、新しい空にあわせてシーンのカラーを自動的に調整できる。撮影条件が完璧でなくても、写真に求める雰囲気を演出可能になるという。

そのほか、詳細は以下の記事をチェックしてほしい。