画像を拡大してもAIで高画質をキープ、ノイズ除去も

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソースネクスト株式会社は9月3日、Corel社製の写真編集ソフト「PaintShop Pro 2021」(8,980円)、「PaintShop Pro 2021 Ultimate」(12,800円)の2製品(いずれも税別、ダウンロード版)を発売した。

「PaintShop Pro 2021」「PaintShop Pro 2021 Ultimate」はいずれもCorel社製の写真編集ソフトの最新版である。人工知能(AI)を使って解像度や品質を低下させずに美しい状態のまま写真を拡大できる「AI高画質化」や、JPEG画像の劣化をなくし、元の色味を復元できる「AI劣化除去」機能などを新たに搭載した。

>>>プレスリリース

画像を拡大してもAIで高画質をキープ

「AI高画質化」は、解像度や品質を低下させることなく、美しい状態のまま写真を拡大できる。通常、写真を拡大すると、ぼやけたり画質が粗くなったりすることがあるが、「PaintShop Pro 2021」シリーズではAIが画像を認識し、自動的に品質をキープできる。

画像の劣化をさせずに元の色味に

「AI劣化除去」は、AIが画像を認識し、JPEG画像の劣化をさせずに元の色味を復元できる。また、ファイル圧縮で発生する画像の歪みの除去もできる。

ノイズを綺麗に除去

「AIノイズ除去」は、光源が少ない環境で撮影された写真で発生しやすい、不均一な明るさや色味などのノイズをきれいに除去できる。クリアで鮮やかな写真に仕上げることも可能。

写真を簡単にアート作品に

「AIスタイル変換」は、プリセットからスタイルを選択するだけで、写真を簡単にアート作品に仕上げられる。

編集前後の画像を並べて簡単に比較できる

「写真ワークスペースの強化」は、新しい分割ビュー機能を使用すると、編集前後の画像を並べて簡単に比較できる。また、タッチデバイスやUltra HD 4K デバイスとの互換性があり、素早く編集することも可能。

わずか数秒でHDR効果を適用し、写真を修整

「AI HDR Studiuo(Ultimateのみ)」は、AIを搭載したプリセットを使って、写真にユニークなHDR効果を適用できる。わずか数秒で写真を修整、補正し、芸術的なタッチに仕上げられる。

水の中で撮影した写真用のワークスペースも

「Sea-to-Skyワークスペース(Ultimateのみ)」は、水の中で撮影した写真やドローンで撮影した写真の補正用に、新たに設計したワークスペース。明るさや色の補正など、スムーズに修正を進められる。

なお、「PaintShop Pro 2021」のパッケージ版は10月23日に、ソースネクストのサイトおよび全国の家電量販店で発売する。