リテールの未来を変える商品理解を特徴とする人工知能型MarTech「nununi」の全貌:THE AI powered by 日本HPセッション紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

AIの開発やコンサルティング、国内最大級のAI専門メディア「Ledge.ai」を運営する株式会社レッジは、オンラインカンファレンス「THE AI powered by 日本HP」を2021年1月18日(月)から開催中です。

THE AIは最新事例を交えながら、ビジネスにおけるAI活用の第一歩、その次の一歩を知るカンファレンスです。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で「ニューノーマル時代」と呼ばれる現在、新たな生活様式が根づき始めています。昨今の第三次AIブームの最中でも、外的な環境変化により、AI活用の環境は著しく変化しており、この先の予測できない激しい社会変化に対して適応し生存できるのか、不安を抱えている方も多いと思います。

本カンファレンスはそんな方々に向け、長年グローバルで愛用されるオンプレ環境を提供する株式会社日本HPに全面協力いただき、「ニューノーマル時代におけるAI業界のメガトレンド」をテーマに、昨今の時代変化に合わせてどのようにビジネスを考え、2021年以降の日本でどのようにAI開発に取り組むべきかを考えるカンファレンスです。

参加費は無料です。

本稿では、awoo Japan株式会社 日本代表役員の吉澤 和之氏による「リテールの未来を変える商品理解を特徴とする人工知能型MarTech『nununi』の全貌」および、株式会社Recursive Co-founder and CEOのティアゴ・ラマル氏による「AI for sustainability A guide to safe development」をご紹介します。

リテールの未来を変える商品理解を特徴とする人工知能型MarTech「nununi」の全貌

登壇者紹介


awoo Japan株式会社 日本代表役員
吉澤 和之

フリーライターからキャリアを始め、創刊誌の初代編集長を務める。その後広告代理店でクリエイティブデイレクターを経験した後、外資系マーケティングオートメーション企業に転職。Business Architectとして新規事業・事業開発などを担当。その後独立し、各SaaS企業の事業コンサルティングを行う傍ら、ニューヨーク発のIT企業MovableInkの日本進出支援、Repro株式会社にてCBDOを経験。20年6月、台湾発AI×MarTechスタートアップ企業awoo Japanの日本統括役員に就任。

セッション紹介

世界有数の人工知能大国、台湾から生まれた全く新しいマーケティングプラットフォーム「nununi」。ECサイトにおける「新規獲得」「顧客転換」「顧客維持」といった全課題をワンストップで解決し、かつ「自動運用」を実現した今までにないサービスです。また、構造上ECサイトでは実現が難しいとされてきた「偶発的消費」体験を顧客に提供します。わずかな時間ですが、その全貌の一部をご紹介いたします。

AI for sustainability A guide to safe development

登壇者紹介


株式会社Recursive Co-founder and CEO
ティアゴ・ラマル

ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンにて、理論/数理物理学 修士号、生物物理学 博士号を取得。卒業後、Google DeepMindに入社。シニアリサーチエンジニアとして、強化学習、予測モデル、自己管理型学習など、最先端プロジェクトに従事しNatureなどの国際雑誌に多数の論文を発表。その後、来日し様々なAIプロジェクトを推進。2020年8月、株式会社Recursiveを共同創業し代表取締役に就任。

セッション紹介

これからの社会ではSDGsが大きなトレンドとなっていくのは明白です。AI×SDGsというのは海外でも既にホットなテーマとして扱われていて、現在でもさまざまな研究でAIのSDGsへの有用性はうたわれています。本セッションでは、AI開発とSDGsに取り組んでいる株式会社RecursiveのCEO兼リサーチャーのティアゴ・ラマル氏に、持続可能なAI開発とは何か?についてお話しいただきます。

日本HP、SONY、NVIDIA、ウェザーニューズ、JDLAなど

そのほか、本カンファレンスでは、日本HPをはじめ、NVIDIA、SONY、ABEJA、ウェザーニューズ、JDLA、オプティムなどのAI活用の最先端で活躍されている有識者を集め、セッションを実施していただきます。セッション内容は下記のTHE AI powered by日本HP 特設サイトからご確認ください。