世界最大の気象専門会社が本気でAIに舵を切ったお話:THE AI powered by 日本HPセッション紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

AIの開発やコンサルティング、国内最大級のAI専門メディア「Ledge.ai」を運営する株式会社レッジは、オンラインカンファレンス「THE AI powered by 日本HP」を2021年1月18日(月)から開催中です。



THE AIは最新事例を交えながら、ビジネスにおけるAI活用の第一歩、その次の一歩を知るカンファレンスです。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で「ニューノーマル時代」と呼ばれる現在、新たな生活様式が根づき始めています。昨今の第三次AIブームの最中でも、外的な環境変化により、AI活用の環境は著しく変化しており、この先の予測できない激しい社会変化に対して適応し生存できるのか、不安を抱えている方も多いと思います。

本カンファレンスはそんな方々に向け、長年グローバルで愛用されるオンプレ環境を提供する株式会社日本HPに全面協力いただき、「ニューノーマル時代におけるAI業界のメガトレンド」をテーマに、昨今の時代変化に合わせてどのようにビジネスを考え、2021年以降の日本でどのようにAI開発に取り組むべきかを考えるカンファレンスです。

参加費は無料です。

本稿では、株式会社ウェザーニューズ 常務取締役の石橋 知博氏によるウェビナー「世界最大の気象専門会社が本気でAIに舵を切ったお話」をご紹介します。

世界最大の気象専門会社が本気でAIに舵を切ったお話



登壇者紹介


株式会社ウェザーニューズ 常務取締役
石橋 知博

1975年生まれ。中央大学理工学部情報工学科卒。日本ヒューレット・パッカードを経て2000年にウェザーニューズへ入社。モバイル・インターネット関連の法人営業を経験した後、2003年に個人向け(BtoS)モバイルコンテンツサービス事業を立ち上げる。2005年11月からはユーザーが自ら現在地の天気を報告し、天気予報に活用するウェザーリポーターの仕組みを導入。2012年1月からは米国ニューヨークに拠点を移し、約5年間、米国でのマーケティングディレクターを務める。2017年6月に帰国し、現在はモバイル・インターネットを軸とした世界のBtoSコンテンツの事業全般を統括している。2020年8月から常務取締役。

セッション紹介

世界最大の気象専門会社であるウェザーニューズがAI技術を使った運営に舵を切った際に起こった様々な苦悩や新たな発見について、最新の事例紹介と共にご説明します。あわせてWxTech(ウェザーテック)という、気象データを使ったビジネス予報の手法や簡単に気象データとの相関を判定できるサイトの使い方もご紹介。お天気によってビジネスが変わる業界の方、気象データを使ったモデル構築などを検討してる方は必見です。

日本HP、SONY、NVIDIA、ABEJA、JDLA、オプティムなど

そのほか、本カンファレンスでは、日本HPをはじめ、NVIDIA、SONY、ABEJA、ウェザーニューズ、JDLA、オプティムなどのAI活用の最先端で活躍されている有識者を集め、セッションを実施していただきます。セッション内容は下記のTHE AI powered by日本HP 特設サイトからご確認ください。