Pythonが3位、2021年2月のプログラミング言語ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像は「TIOBE Index for January 2021」より



TIOBE Softwareは2021年2月、人気を集めたプログラミング言語を並べた「2021年2月のTIOBE指数」において、「Python」が3位になったと発表した。

TIOBE Programming Communityインデックスを見ると、1位は「C」で0.43%減少、2位は「Java」で6.07%減少、3位は「Python」で1.52%増加、4位は「C++」で0.71%増加、5位は「C#」で1.48%減少している。

2020年2月には「Java」が1位で、「C」が2位だったため、今回は逆転した形になる。



そのほか、詳細は「TIOBE Index for February 2021」をチェックしてほしい。

>>「TIOBE Index for February 2021」

Pythonを学べるサイトやコンテンツは?

なお、Ledge.ai編集部では、Pythonについて、機械学習に用いられる理由やおすすめのサイト・コンテンツなどを解説している。気になる人は、以下の記事をチェックしてほしい。