「AIが紹介した相手に会ってみたい」9割以上、AI婚活の利用経験は12%にとどまる

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はぱくたそより

株式会社TMSホールディングスは9月15日、婚活中の男女を対象にAI婚活に関するアンケート調査の結果を発表した。本調査では、AIが紹介した相手に会ってみたい人は9割以上いるものの、実際にAI婚活を利用した経験がある人は12%にとどまるとわかった。

「AIが紹介した相手に会ってみたい」9割以上

「AIが紹介した相手に会ってみたいと思いますか?」と聞くと、「はい」は91.3%だった。AI婚活に期待する人が9割以上もいるとわかった。

一方で、「AI婚活を利用したことがありますか?」と聞くと、「はい」は12%にとどまった。AIが紹介する相手に会ってみたいと思う人は多いものの、AI婚活を利用したことがある人は少ないと言える。

「AIが紹介してくれる相手、重視してほしいポイントは?」と聞くと、「価値観や性格の相性」は70%、「お互いの容姿の好み」は16%、「趣味や休日の過ごし方」は9%、「金銭感覚が合うかどうか」は5%。価値観や性格の相性をもとに、AIに相手を紹介してほしい人が多いとわかった。

「相手の紹介方法で、今一番利用したい紹介方法は?」と聞くと、「AIからの紹介」は43%、「婚活のプロ仲人からの紹介」は28%、「知人からの紹介」は27%、「家族からの紹介」は2%。知人や家族からの紹介より、AIからの紹介のほうが支持されている結果になった。

【調査概要】
・調査対象:婚活中の男女
・調査期間:2021年6月3日~6月5日
・調査方法:インターネット調査
・調査件数:275件

>>ニュースリリース

引用:全国結婚相談事業者連盟