AIでディズニーのキャラを実写化! リアルなので見てほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は人工知能(AI)を活用し、『美女と野獣』や『アナと雪の女王』などに登場する、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの有名キャラクターたちを実写化するプロジェクト「In real life」をご紹介したい。本プロジェクトは「toyboyfan(トイボーイファン)」というInstagramアカウントが投稿し、海外で話題を呼んでいるものだ。

『アナと雪の女王』エルサ(Instagramより)

『アナと雪の女王』アナ(Instagramより)

『アナと雪の女王』クリストフ(Instagramより)

『アナと雪の女王』ハンス王子(Instagramより)

日本でも254.7億円の大ヒットを記録した『アナと雪の女王』からは、エルサ、アナ、クリストフ、ハンス王子が実写化されている。残念ながら、陽気な雪だるまのオラフの姿はないものの、個人的にはクリストフの少しとぼけたような表情が見事だと感じる。

『白雪姫』や『シンデレラ』も見事に実写化!

『白雪姫』白雪姫(Instagramより)

『シンデレラ』シンデレラ(Instagramより)

『リトル・マーメイド』アリエル(Instagramより

『美女と野獣』ベル(Instagramより)

『白雪姫』の白雪姫、『シンデレラ』のシンデレラ、『リトル・マーメイド』のアリエル、『美女と野獣』のベルなど、ディズニープリンセスも見事に実写化している。やはり、近年のエルサやアナと比べると、白雪姫とシンデレラは少し保守的な女性像といった印象だ。

『アラジン』のジャスミンとアラジンの姿も

Instagramより

Instagramより

『アラジン』からは、ジャスミンとアラジンが実写化されている。同作品は2019年に『アラジン』として、実写化した映画が公開されている。もとのアニメーションの作画を重視するならば、この画像のほうがイメージには近いと言えるのかもしれない。

ラプンツェルのモアナも実写化、自然な表情が素晴らしい

『プリンセスと魔法のキス』ティアナ(Instagramより)

『塔の上のラプンツェル』ラプンツェル(Instagramより)

『モアナと伝説の海』モアナ(Instagramより)

もちろん、『プリンセスと魔法のキス』のティアナ、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル、『モアナと伝説の海』のモアナといった、近年のディズニープリンセスも見事に実写化してくれている。モアナの自然な表情が素晴らしい。

アニメ画像と似ている人物をAIで合成

『Bored Panda』の投稿によると、本プロジェクトは実際のディズニーのキャラクターの画像に加え、そのキャラクターに似ていると思われる実在の人物の写真を用意し、2つをAI技術により合成しているという。

その後、出来上がった写真を別の写真と組み合わせるなど、リアルな写真ができるまで試行錯誤を繰り返しているとのこと。

最後には、Adobe Photoshopで目の色を変えたり、顔を洗練させたり、といった微調整をすると話している。

>>『Bored Panda』による投稿

ほかにも、本プロジェクトの写真が見たい方は「toyboyfan」のInstagramアカウントを覗いてみては。

AIで適当な落書きを猫の写真に変換する無料サイトなど

Ledge.ai編集部の本コーナーでは、AIを活用した「すごい!」「おもしろそう!」といった画像変換技術をご紹介している。

本コーナーでは過去に、適当なイラストを猫の写真に変換する無料サービス「Edges2cats」や、何もない風景写真に幽霊のような不気味な人影を合成するシステム「AI Spirits(AI スピリッツ)」をご紹介している。気になる人は以下の記事をチェックしてほしい。