有名大学に「中国初のAI女子大生」が入学 1年後は認知レベルが12歳程度に

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はYouTubeより

清華大学に中国初とうたうバーチャル学生である「華之冰(か・ちひょう/Hua Zhibing)」が入学した。コンピューター科学技術学部の知識工学研究所に在籍し、創造力や対話能力などを習得していくという。

YouTubeより

同学生は学内の複数の学科から集まった技術チームが開発しており、顔と声はパラメーター数が1兆7500億個にのぼる人工知能(AI)モデル「悟道2・0(Wudao 2.0)」で生成しているという。

YouTubeより

唐傑(Tang Jie)教授は同学生の認知レベルは現在6歳児程度で、1年後には12歳程度まで発達すると見ているとのこと。

YouTubeより

同学生は中国のTwitterのようなプラットフォーム「新浪微博(Sina Weibo)」にアカウントを開設し、約9時間で2000人近くのフォロワーを獲得したと報じられている。

YouTubeより

YouTubeの動画には「本当に人間のように見える」「卒業後はどこに行くの? 中国初のAI市民に?」などのコメントが見られる。

>>36Kr Japanによる報道

>>カラパイアによる報道

>>Buzzap!(バザップ!)による報道

>>Global Timesによる報道