可愛らしい声が特徴な入力文字読み上げソフト「CeVIO AI フィーちゃん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社U-Stellaと株式会社テクノスピーチは8月22日、AI(人工知能)技術によるWindows用音声合成ソフトウェア「CeVIO AI」上で利用できる「CeVIO AI フィーちゃん」を2021年冬に発売予定であると発表した。販売は各種ダウンロード販売サイトなど。価格は8778円(税込み)から。

「CeVIO AI フィーちゃん」は、声優「今井麻夏」の声をベースに制作した入力文字読み上げソフトである。おっとりとした優しさあふれる可愛らしい声が特徴とうたう。

最新のAI技術により、人間による話し声をリアルに再現するだけではなく、使いやすいGUIでピッチパターン、タイミングなどを自在に編集できる。好みの文章や言葉をテキストで入力するだけで、簡単に読み上げさせられるという。

また、CeVIO AIのみでは表現することが困難なため息や笑い声などの音声はボイス素材集「フィーちゃんSP VOICE」として別途リリース予定としている。

なお、CeVIO AIは株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、株式会社テクノスピーチ、株式会社アップフィールド、株式会社ブイシンク、株式会社フロンティアワークスによる共同プロジェクト「CeVIOプロジェクト」が開発した。

>>ニュースリリース

AI音声合成ソフトウェア「VOICEVOX」が無料公開、商用利用も可

最近では、商用・非商用問わず無料で使える、中品質なテキスト音声合成ソフトウェア「VOICEVOX(ボイスボックス)」が公開された。株式会社ドワンゴの機械学習技術を中心とした研究開発とサービス応用を手がける「Dwango Media Village」のエンジニア、ヒホ(ヒロシバ)氏が開発したものだ。

すぐに使えるソフトウェアで、イントネーションの詳細な調整が可能。音声ライブラリとしては、落ち着いた優しい声が特徴的な「四国めたん」、子供っぽい高めの声が特徴的な「ずんだもん」を用意している。

そのほか、詳細は以下の記事をチェックしてほしい。