スカイマティクスが博報堂DY系から追加調達、総額約10億円へ──週間AI業界資金調達ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ledge.aiでは、AI業界の資金調達ニュースを毎週金曜日にお届けする。11月11日〜11月15日のニュースは以下の通り。

先週の記事はこちらから。

スカイマティクス、追加資金調達により総額約10億円の資金調達を完了

調達額
約1億円(累計10億円)


調達先
HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND
スカイマティクスは、産業用リモートセンシングサービスの企画・開発・販売を行う企業。独自の画像処理解析技術・AI技術・GIS技術をコアとし、農業、建設・測量、点検、防災分野向けに業務効率化や意思決定に役立つ、ドローンを活かすためのリモートセンシングサービスをリリースしている。

関連記事:「勘頼みは終わり」キャベツ農家の出荷量をドローンとAIで予測、その舞台裏

今回の到達により、今シリーズの資金調達額は10/1発表の資金調達と合わせて総額約10億円となる。調達資金の使途として、引き続き出資企業・ファンドと連携。クラウドサービスの製品開発体制と販売体制強化により、リモートセンシングサービスの実用化と普及を目指していくという。

Source:PR TIMES