AIでホテルの料金設定を支援する空、グロービス・キャピタル・パートナーズから資金調達──週間AI業界資金調達ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ledge.aiでは、AI業界の資金調達ニュースを毎週金曜日にお届けする。9月2日〜9月6日のニュースは以下の通り。

先週の記事はこちらから

AIでホテルの料金設定を支援「株式会社空」グロービス・キャピタル・パートナーズから資金調達

調達額
非公開


調達先
グロービス・キャピタル・パートナーズ
ホテルの料金設定サービス「MagicPrice(マジックプライス)」を提供する株式会社空は、グロービス・キャピタル・パートナーズからの資金調達を行った。

これにより本ラウンドの調達金額は、5月に発表したUB Venturesからの出資と合わせ、約3億円となった。また、新たにグロービス・キャピタル・パートナーズの渡邉佑規氏が社外取締役に、堅田航平氏が監査役に就任する。

空は、AIを活用したホテルの料金設定サービスMagicPriceを開発・提供。全国さまざまなホテルに導入が進み、顧客数は直近の1年間で約5倍へと成長している。

今回の調達資金を活かし、ホテル業界向けのMagicPrice事業の強化とともに、価格最適化支援サービスの他業界への展開、および人材強化に取り組む。また、新たな事業展開に伴い、事業を牽引するためのリーダー人材、エンジニアおよび機械学習エンジニアの採用に注力していくという。

Source:AIでホテルの料金設定を支援「株式会社空」グロービス・キャピタル・パートナーズなどから資金調達