AIで似たヘアスタイルを表示する機能「Yahoo! BEAUTY」に追加 クリック率が約13%向上

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は2月15日、独自AIによる画像解析技術を開発し、ヘアスタイル情報サービス「Yahoo! BEAUTY」で閲覧したヘアスタイル写真の類似写真を表示する機能(以下、本機能)を提供開始した。

本機能により、ヘアスタイル詳細画面でユーザーが閲覧している写真に似ているヘアスタイル写真一覧がページ下部に表示されるため、ユーザーは自らのイメージに合った理想のヘアスタイルを数多くの投稿の中から直感的に見つけやすくなるという。

本機能は、Yahoo! JAPANが独自に開発したAIを用いた画像解析技術を活用している。「Yahoo! BEAUTY」上のヘアスタイル写真データから構築した深層学習モデルを用いて、髪の形(シルエット)・髪の色(カラー)の2要素における特徴を数値化して抽出し、その特徴量の組み合わせから近い特徴を持つ写真を見つける仕組みだ。

髪の形の特徴例は「ショート」「セミロング」といった長さ、「マッシュ」「ひし形」などのシルエット、「ワンカールパーマ」「外ハネ」のような毛先の動き、さらには「クール」「ガーリー」といったニュアンスや印象など、多岐にわたるという。

本機能の開発中に実施したテストでは、写真につけられたヘアスタイル説明のハッシュタグのテキストをベースにした従来手法と比較して、表示される類似ヘアスタイル写真のクリック率が約13%向上したとのこと。

「Yahoo! BEAUTY」では、スタイリストによる10万件を超えるヘアスタイル写真の投稿に加え、今年1月からはユーザー自身も投稿可能になった。「微妙なニュアンスの違いをさまざまな類似のヘアスタイル写真で比較検討したい」というユーザーのニーズに応え、今回の新機能を追加したとしている。

>>ニュースリリース