「AI婚活」に興味ある人は女性のほうが多いのに、利用者は男性のほうが多い

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ZWEIは7月5日、結婚相談所「ツヴァイ」の会員を対象に実施した「AI婚活」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は2021年4月9日~4月15日。方法はインターネット調査。件数は241件。

本調査では、AI婚活に興味ある人は男性が71.3%、女性は77.5%。一方で、AI婚活の利用者の割合は男性が4.9%、女性は1.7%。AI婚活への興味は女性のほうが多いものの、利用者は男性のほうが多いという結果になった。

「AI婚活」に興味ある人は女性のほうが多い

「AIを活用した婚活サービスに興味はありますか?」と聞くと、「はい」は男性が71.3%、女性は77.5%。女性のほうが男性よりAI婚活に興味がある結果になった。年代別では男女ともに30〜34歳がAI婚活に高い興味を持っていることがわかった。

「AI婚活」利用者は男性のほうが多い

「AIを活用した婚活サービスの利用経験はありますか?」と質問すると、婚活中男女の74.4%がAI婚活に興味を持っているが、AI婚活の利用経験者は男性が4.9%、女性は1.7%。AI婚活の利用者の割合は多少ではあるものの、男性が女性を上回る結果になった。

「AI紹介と担当者による紹介を好む」は約7割

「AI紹介と担当者によるハンドメイド紹介のどちらがご自身の好みですか?」と聞くと、AI紹介は男性が27.9%、女性は30.8%。一方で、「ハンドメイド紹介」は男性が72.1%、女性は69.2%。男女ともにAI紹介よりも担当者によるハンドメイド紹介を望む人が約7割を占める。

年代別で見ると、30代と40代で好みの紹介方法に大きな差があり、30代はハンドメイド紹介、40代はAI紹介を好む人が多かった。

「AIを活用したこんな婚活サービスがあったらいいというものがあれば教えてください」と聞くと、「交際に発展する可能性がより高い相手を見つけてくれるサービス(20代男性)」「人に会う前の会話の練習やアドバイスをしてくれるサービス。自分に似合う髪型やメイク、服装を教えてくれるサービス(30代女性)」などの意見があった。

>>引用:株式会社ZWEI調査

>>ニュースリリース

AI婚活の経験者「結婚しやすくなる」が7割以上、男性は女性よりAI婚活に積極的

過去に株式会社テックアイエスが発表した意識調査でも、AI婚活の活用経験は男性が「経験あり」が9.2%、「経験はないがいずれは活用したい」は11.2%。女性は「経験あり」が5.2%、「経験はないがいずれは活用したい」は6.7%。男性は両回答の割合が女性よりも8.5%多く、AI婚活に積極的なことがわかった。

また、同調査ではAI婚活経験者に「AI婚活で自分は結婚しやすくなると思いますか?」と聞くと、「非常にそう思う」は38.9%、「そう思う」は36.1%。経験者の7割以上がAI婚活で結婚しやすくなると感じているとわかった。

そのほか、詳細は以下の記事をチェックしてほしい。