Top > ビジネス > 東大松尾研発のELYZA、野口竜司が取締役CMOに就任「日本の大規模言語AIは大きく遅れを取っている」
ビジネス
2022/4/4 [MON]

東大松尾研発のELYZA、野口竜司が取締役CMOに就任「日本の大規模言語AIは大きく遅れを取っている」

東大松尾研発のELYZA、野口竜司が取締役CMOに就任「日本の大規模言語AIは大きく遅れを取っている」のサムネイル画像
Ledge.ai 編集部

Ledge.ai編集部です。最新のAI関連技術、テクノロジー、AIのビジネス活用事例などの情報を毎日発信しています。

expo-livewebinar-sp
関連記事
関連する記事が見つかりませんでした
アクセスランキング
優勝はモロッコのAI美女 世界初のAIビューティーコンテスト「Miss AI 2024」の受賞者発表
Google ダークウェブ監視機能を全ユーザーに無料開放 7月下旬より
LLMはRAGと事前知識をどう使い分けるのか マサチューセッツ大とMicrosoftの研究グループが発表
4
10億のペルソナで合成データを生成、LLM開発に新たな可能性
5
安達寛高(乙一)ら原作・監督 全編生成AI制作の映画「generAIdoscope:ジェネレイドスコープ」2024年公開予定
TokyoSaunist
FOLLOW US
各種SNSでも最新情報をお届けしております