AIがブラジャーを選んでくれるWebサイト公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オンラインで買い物をする機会が増えているが、自分の体型やバストの形にピッタリフィットするブラジャーを購入するのは難しい。

株式会社HEAVENJapanは8月30日、Web上で必要な項目を入力するだけで、ぴったりな下着とサイズをAI(人工知能)が提案するWebアプリ「AIするブラ診断」を公開した。大阪府立大学と共同開発したもので、オンライン上で下着を購入するときの煩わしさをなくし、より自分の体に合った下着選びができる。

本アプリは、「試着体感サロン」(※)でこれまで蓄積したデータをAIが解析・学習し、必要な項目を入力するだけでその人に合った商品やサイズを提案するもの。下着の知識がなくてもわかりやすく使いやすいシステムだという。

(※)「試着体感サロン」:自分に合った下着が無料で試着できる。知識と経験の豊富なプロのフィッターがカウンセリングし、最適な下着を提案する。

今後、さらにAIがデータを学習し、より精度の高い提案ができるようバージョンアップしていくという。

>>ニュースリリース