募集は9/25まで! 慶應義塾大学FinTEKセンター、学生向けのデータサイエンス講座を10月より開催 受講料は無料

慶應義塾大学FinTEKセンター データサイエンス講座 2022
このエントリーをはてなブックマークに追加

慶應義塾大学 経済学部附属 経済研究所FinTEKセンター(以下、FinTEKセンター)は9月2日、学生を対象とした「慶應義塾大学FinTEKセンター データサイエンス講座 2022」を開催することを発表した。本講座は昨年にも開催されたもので、昨年は1,400名以上が受講した。受講料は無料で、基礎的なPythonと統計学について学ぶことができる。

募集期間は9月2日(金)~9月25日(日)まで、講座期間は10月1日(土)~2023年1月14日(土)まで。

多くの学生が満足・就職に役立ったと回答

データサイエンス人材の不足を背景に、日本全国の大学でデータサイエンスを学べる学部・学科が開設されている。また、就職活動や将来のキャリアのために、他大学などが主催するデータサイエンス講座を受ける大学生・大学院生が増えている。そんななか、FinTEKセンター主催の昨年のデータサイエンス講座では、2,000人以上の学生が応募し、1,400人以上が受講した。

昨年の受講生への満足度調査によると、8割以上が「満足」と回答。講座開始から約8ヵ月後の追跡調査では、74%が「データサイエンス講座が就職活動に役立った・役立ちそう」「選べる職種が広がった」などと回答している。

本講座の特徴

動画学習・確認テストによるインプットに加えて、個人・グループ課題と全5回のオンライン集合研修により実践的な学びを得られる。また、統計検定2級程度の知識の習得とPython基礎の学習に加えて、サポーター企業のビジネスデータを扱い課題解決をすることで、汎用的な能力も養うことができる。

全5フェーズに分かれていて、フェーズごとに修了証が発行される。

学習内容

記述統計、確率と確率分布、区間推定、仮説検定、回帰分析、Pythonデータ分析基礎、ベイズ統計、機械学習、Pythonデータ分析実践

また、今年は希望者に対して全5回の数学勉強会「統計・機械学習のための数学」を実施する。

募集条件・エントリー方法

  • 応募資格

    ・2022年10月1日時点で日本に在住し、日本語で修学できる大学生・大学院生・専門学校生
    ・講座期間中、オリエンテーションのほか、オンライン集合研修(2時間程度)に原則欠席なく参加できる人
    ・週5時間相当の自己学習時間を捻出できる人

  • 受講料
    無料(※オンライン講座受講時に発生する通信費などは参加者の負担)
  • 講座の開催期間

    2022年10月1日(土)~2023年1月14日(土)

  • エントリー方法

    エントリーサイトより登録

  • 募集期間
    9月2日(金)~9月25日(日)まで

▼関連記事(2021年の講座)

Pythonデータ分析基礎やベイズ統計など無償のデータサイエンス基礎講座、学生から参加者募集

>>ニュースリリース