今すぐ無料でPythonやデータサイエンスを学べる学習コンテンツ8選

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はUnsplashより

在宅時間が増加したであろう現在は、学生や社会人がAI(人工知能)やデータサイエンスについて身につける絶好のチャンスと言える。「AIやPythonについて勉強したい」「データサイエンスについて何か身につけたい」という人も少なくないのでは。

近頃、Pythonなどのプログラミングについて勉強したり、データサイエンスについて知識を深めたりできる学習コンテンツが無料公開される機会が増えつつある。そこで、2021年11月9日現在、無料で学べるAIやデータサイエンス関連の学習コンテンツを集めてみた。

統計の入門講座が無料に、京大メソッドでデータサイエンス関連教員が担当

オンライン講座「gacco(ガッコ)」では、京都大学 国際高等教育院 附属データ科学イノベーション教育研究センターによる「統計の入門」講座を開講している。受講料は無料。閉講日時は2022年2月28日(月)の23時59分。

本講座は、統計ならびに統計学に関する基本的な考え方を中心に講義することで、より発展的な統計・統計学の学習への礎となればと考えているという。そのため、統計分析手順の機械的な利用や解釈というよりも、その基礎となる考え方を学ぶことを重視するとした。厳密な数学的証明は避け、あくまで統計・統計学のエンドユーザーとして必要とされる内容の直感的な理解を目指すとしている。

東京大学、Pythonプログラミング無料入門 pandasやJupyterなど幅広い

東京大学は、Pythonの初心者にもオススメの教材「Pythonプログラミング入門」を無料公開している。SNS上では「ホントいい」「初心者にもわかりやすい」などと評判だ。

本教材では「Colaboratoryによるノートブックの使い方」「文字列(string)」「条件分岐」「繰り返し」「関数」「NumPyライブラリ」「pandasライブラリ」「scikit-learnライブラリ」「Jupyter Notebookの使い方」など幅広い内容を取り扱う。

データ分析のはじめの一歩を無料で学べる 総務省監修の高校教材『データサイエンス・データ解析入門』がpdfで公開

総務省統計局サイト上において、総務省統計研究研究所が監修を務めた補助教材『高等学校の「情報Ⅱ」のためのデータサイエンス・データ解析入門』を無料公開している。

「情報Ⅱ」とは、高等学校での共通必修科目「情報Ⅰ」の内容を発展させた、プログラミングを含む選択科目だ。2022年(令和4年)度から全面実施される。

リクルート、新卒エンジニア研修資料を無料公開 JavaScriptやTypeScript、AWS研修など

株式会社リクルートは公式ブログにおいて、株式会社ミクシィサイボウズ株式会社などに続き、新卒エンジニアを対象に実施する新人研修の資料を無料公開している。

本研修はエンジニアコースでスペシャリスト採用した新卒エンジニアを対象にしており、資料は「ソフトウェアエンジニアとしての姿勢と心構え」「AWS研修 コース概要」「JavaScript」「TypeScript」などで構成される。

文系理系を問わず学びたい! 滋賀大学データサイエンス学部の無料講座 改訂版

オンライン講座サイト「gacco」では、滋賀大学データサイエンス学部による文系理系を問わず、すべての大学生に学んでもらいたい内容を実現したとうたう「大学生のためのデータサイエンス(Ⅰ)」が開講している。受講料は無料。閉講日時は2022年2月17日(木)の23時59分。

本講座は改訂版として、滋賀大学を含む数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアムが提示した「数理・データサイエンス・AIモデルカリキュラム」に添い、新たなトピックスに「情報倫理」、データ分析手法に「主成分分析」や「クラスター分析」などを盛り込んだ。近年のデータサイエンス・AI分野の動向をアップデートし、リニューアルしている。

東京大学、強化学習と統計的自然言語処理の講義資料が無料公開 サイバーエージェントの講師ら担当

東京大学が8月27日~8月29日に開催した「Summer School 数理物理 2021(機械学習の数理)」において実施した講義、「強化学習」および「ノンパラメトリックベイズ統計と統計的自然言語処理」の講義資料が無料公開されている。

「Summer School 数理物理」は1987年に第1回目を開催した、これから研究を始めようとしている大学院生や、数理物理の広い分野にわたる(専門外の)研究者を対象にした入門的な講義。主なターゲットは若手研究者や大学院生だが、学部学生や一般社会人を含む幅広い範囲の参加者が集まるという。

GMOペパボ、エンジニアの研修資料を無料公開 合計14時間の機械学習研修ほか

GMOペパボ株式会社は公式ブログにおいて、株式会社ミクシィサイボウズ株式会社株式会社リクルートなどに続き、エンジニア研修2021の研修資料を無料公開している。研修資料は「モバイルアプリ研修」「機械学習研修」などで構成される。

「機械学習研修」は、機械学習の初学者が手法のコンセプトを学び、手法を用いる際の設計や手順が研修前と比較して具体化できることをゴールに設定した。機械学習の前提としてのデータの重要性と、その扱い方を習得することにもフォーカスしている。日程は5日間・合計14時間。

明星大学、Pythonなど学べる初心者向けの無料講座

COPERU Projectは、コーディングを初めてする人や楽しみたい人(中学生・高校生・大学生・社会人・保護者など)向けに、無料のオンライン講座「『はじめてのプログラミング』大学生らが優しく寄り添う無料オンライン農園」を開講している。期間は2022年1月20日までで、いつからでも始められる。

本講座では「Python 3」などを用いたコーディングを体験できる。講師はコーディングの経験があるだけではなく、情報と教育の両方に興味のあるプログラミング学習塾の講師や、情報と教育の両方を学び進めている大学生。

Pythonが学べるサイトやコンテンツは?

Ledge.ai編集部では、Pythonについて、機械学習に用いられる理由やおすすめのサイト・コンテンツなどを解説している。気になる人は、以下の記事をチェックしてほしい。