リクルート、新卒エンジニア研修資料を無料公開 JavaScriptやTypeScript、AWS研修など

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像は公式ブログ(該当ページ)より

株式会社リクルートは8月20日、公式ブログにおいて、株式会社ミクシィサイボウズ株式会社などに続き、新卒エンジニアを対象に実施する新人研修の資料を無料公開した。

本研修はエンジニアコースでスペシャリスト採用した新卒エンジニアを対象にしており、資料は「ソフトウェアエンジニアとしての姿勢と心構え」「AWS研修 コース概要」「JavaScript」「TypeScript」などで構成される。

  • 導入研修(資料非公開)
  • ソフトウェアエンジニアとしての姿勢と心構え
  • ブラウザ
  • A/Bテスト概論
  • データ分析ハッカソン(資料非公開)
  • 見てわかるテスト駆動開発
  • アプリ(iOS)開発(資料非公開)
  • アプリ(Android)開発(資料非公開)
  • ビジネス理解・企画系研修(資料非公開)
  • 検索結果の品質向上
  • AWS研修 コース概要
  • パブリッククラウドの活用
  • VPC
  • コンピューティング(EC2)とコンピューティング向けストレージ(EBS)入門
  • ELBを使った負荷分散(とAutoScalingを使った自動スケーリング)
  • Amazon S3を使ったデータ保管
  • Amazon RDS
  • Amazon ElastiCache
  • Amazon CloudWatch
  • Amazon SNSとAmazon SQS
  • AWS Lambda
  • AWS IAM
  • AWS研修ハンズオン サーバーレスハンズオン
  • AWS研修ハンズオン
  • パフォーマンス系演習(資料非公開)
  • Web Application Hardening
  • JavaScript
  • TypeScript
  • IoTセキュリティ演習(資料非公開)
  • 紙ヒコーキゲーム(ワークショップ)(資料非公開)
  • 事業価値とエンジニアリング・リソース効率性とフロー効率性
  • ToC(制約理論)入門
  • TPS(トヨタ生産方式)入門
  • スピードハッカソン(資料非公開)

研修を受けた新人エンジニアからは「ブラウザの仕組みなどを深く考えたことがなかった」「今後の学習の取っ掛かりができてよかったです」「当たり前のように考えていたブラウザでの処理を意識するようになれたので、とてもいい機会だったと感じました」「時折挟まる『雑談』が、個人的に好きです」などのフィードバックが寄せられたという。

本研修では前半は各分野に長けた社員による講義形式の技術研修、後半は仮配属という形でそれぞれ別の部署に配属されて実際の業務を経験するOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)になる。今回、無料公開した資料は前半の講義で使用したものである。

本研修はベテラン社員による経験をもとにした講義を通して、現場で培った「本当に必要な生きた知識・技術」を獲得できるという。実際に手を動かす演習型の講義ではベテラン社員からのレビューやフィードバックを得られるため、知識の定着やさらなる成長につながるとしている。

ミクシィやサイボウズ、新人のエンジニア向けの研修資料がSNS上で話題に

最近では、ミクシィやサイボウズが公開した新人のエンジニア向けの研修資料がSNS上で「すごっ」「役に立つ」「助かる〜〜〜」などと話題になった。リクルートはこれらに続く動きと言える。以下の記事もあわせてチェックしてほしい。