“動画編集”はもうAIの仕事?AIによる自動動画編集ツール「VIDEO BRAIN」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア事業、マーケティング事業を展開する株式会社オープンエイトが、AIによる自動動画作成ツール「VIDEO BRAIN」の提供を開始しました。

最短3分で誰でも動画編集が可能

写真、テキストなどの素材を入稿すると、AIエンジンが自動でそれらを分析、編集し動画を提案。専門的なスキルがなくても、簡単な操作でシーンの入れ替えをはじめ、追加、削除、画像の拡大、縮小、秒数の変更やテロップの修正などを誰でも簡単に行うことができるそう。

これまでのツールって、何かしらのテンプレートがあって、そこに素材をはめ込むなどの手間が必要でしたが、VIDEO BRAINはそれすらもない、本当にただ素材を入れるだけ。

価格は月額15万円(契約期間1年)からということで、これは使ってみたい……!

動画編集の自動化によって生まれる可能性

動画のニーズはさまざまですが、とくにECサイト担当者や、web担当者の労力は計り知れないほど減るのではないかと思います。素材をそろえれば後はAIが動画を作ってくれて、人間はそれをアップするだけでOK。

これまでオープン8では、自社のおでかけ動画マガジン「LeTRONC(ルトロン)」でAIを活用してユーザーの視聴履歴などを分析しており、それぞれの趣味嗜好に合った動画コンテンツを自動生成する「LeTRONC AI(ルトロンAI)」を展開していたんだそう。

今回、動画の普及と市場の拡大に貢献するために、これまで培ったAIによるテキストマイニングや画像解析、自動編集などの動画に関する技術を活用して「VIDEO BRAIN」として打ち出したといいます。

今後VIDEO BRAINは、英語や中国語をはじめとした多言語に対応し、AIエンジンの機能も拡大していくそうです。今後の動きにも要注目ですね。

Source:AIによる自動動画制作ツール「VIDEO BRAIN」を提供開始 総額約15億円の資金調達を実施し、国内外へ新事業推進